FX情報商材に隠された秘密を暴く!

売るだけ売ってトンズラする販売者

ついこの間、このような事例がありました。

 

とある情報商材が販売開始されました。
この商材のセールスレターは本当に煽りが強く、「誰でも簡単に利益を出せる」「この手法を知っている私は、世界中の投資家から命を狙われている」などと書かれていました。

 

普通の人なら、「あ、この人頭おかしいんだ」と思ってページを閉じます。
しかし、一部のFXで勝てずに悩んでいる人やFXで利益を出したいと思う人は商材を買ってしまうのです。

 

実際、その商材は売れました。

 

私も実際にその商材を購入しましたが、動画を見て愕然としました。
1,000円程度の書籍レベルの内容だったからです。

 

今時ネットで手に入るレベルの情報を「ヒットマンに狙われる位の手法」とうそぶいて商材を販売していたのです。

 

しかも驚くのが、その商材は手厚いサポートを売りにしていたはずなのに、途中で販売者がトンズラしてしまいました(笑)
本当に笑うしかありません。

 

ではその販売者はどこに行ったかというと、違うジャンルの情報商材の販売を始めていました。
言うまでもなく、その商材の中身も10万円を超える高額にもかかわらず、かなりひどかったようで、被害者の会が結成されています。

 

 

一応、この話はネットでも話題になりました。
しかし、ブログ等で販売者名を出して批判すると、「裁判するぞ!」と販売者側から脅しが入るらしく、野放しになっている状態のようです。

 

 

これほど酷い販売者は決して多くはありませんが、ほとんど詐欺といってもいいレベルの商材は未だにあるのです。

 

それを見分ける方法は、やはりセールスレターにあります。
あまりにも誇大すぎる表現を使ったセールスレターは危険です。

 

あなたの心をガッシリとつかんでしまうような、心地よいセールスレターの商材ほど、実は危険だったりするのです。
甘い言葉につられないようにお気を付けください。