FX情報商材に隠された秘密を暴く!

買う前に販売者に問い合わせてみよう

情報商材のレビューブログを読んで、セールスレターを読んで、とても気になった情報商材が出てきたとします。

 

「よし、買ってみようかな?」

 

と思ったら、その前に商材の販売者に何か質問をしてみることをお勧めします。

 

質問は、どんなことでもかまいません。
例えばこんな質問で大丈夫でしょう。

 

「いつから実際にこの商材の手法を用いていますか?」

 

「この商材の手法で、どれくらいの勝率と利益が狙えますか?」

 

「再現性は高いですか?」

 

「トレード回数は週にどれくらいありますか?」

 

などです。

 

 

そして、質問した後は以下の点に注目しましょう。

 

  • 返信メールの速さ
  • 回答のわかりやすさ

 

返信のメールが翌日以内に届けば、誠実な販売者だと考えていいでしょう。
もし遅れたとしても、遅れた理由等が書かれていれば、まだ大丈夫です。

 

しかし、時には返信もない販売者もいますし、忘れた頃に返信してくる販売者もいます。
このような業者は、サポート自体も今ひとつである傾向が高いです。

 

 

回答のわかりやすさも大切です。
回答文には、販売者の人柄がにじみ出ますし、商材自体がどれくらい分かりやすい文章で書かれているかも推測できます。
もし文章が分かりにくかったり、抽象的で重要な点をボカしているようであれば注意すべきです。

 

回答に対して、違和感を感じたときは注意してくださいね。

 

 

このようなやりとりに満足できたら、商材を買いましょう。
そして、商材にサポート期間があるのならば、どんどん活用すべきです。
ひょっとしたら、解説内容を勘違いをしている可能性もあります。作者の意図した内容でトレードしていない可能性もあります。

 

どんどんと質問をするべきだと思います。